忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

そこまで


世の中には数多のブログが存在しています。その数多のブログがある中で、自分のブログやサイトにリンクを張りたい!と思うブログはありますか?ありましたか?。多分そこまでないと思うのです。うちが自分のブログにリンクを張りたいと思うのは、やはり何か一つのことに特化しているブログのWEBページです。まぁうちの好きなのは陰謀論関連に特化しているブログが大好物ですが(笑)。陰謀論だけが書かれているブログであればいいのですが、たまに日常生活のことが書かれていると、やはりがっかりしてしまいます。ですので、自分ががっかりしてしまうことはしないようにします。陰謀論を求めているのであって、その人の日常生活には興味がないからです。これが、特化したブログを書く必要性と言えます。その情報だけが欲しいのです、検索エンジン経由の訪問者は。その情報だけを求めて検索して訪問しているわけですから^^。ブックマークやお気に入りには入れますが、リンクを張るまでは・・・^^;。

SEO対策 料金
SEO対策 東京

SEO集客アップの4要素。「安定1位表示の3要素」+「コンテンツの量」
各URLへの被リンク対策心得。鉄則「コンテンツ先・被リンク後」を守りバックリンクペナルティ回避
Google SEO対策は2030年に2012年の512倍ほど難易度上がる。SEO未来予測まとめ
「企業体力が有る」内に構造改革を進めるのが経営家。企業が健康体であって、初めて構造改革は成功する
短期間で検索順位を上げる
内部SEO対策はURL,サイト,ドメインの3段階。難関キーワードはサイトやドメインの内部対策必要
「コンテンツ優先・被リンク劣後」アルゴリズム下で発生する順位現象
集客目的URLと営業目的URLの違い。「SEO集客優先・営業劣後」か逆か
SEO集客手段、「ヘッドキーワードSEO,テールキーワードSEO」の違い
「コンテンツ優先・被リンク劣後」アルゴリズムで発生するペナルティ
コンバージョン目的URLとSEO目的URLに分けて、サイト内のSEO目的URLに被リンク対策施す
Google検索エンジン経由アクセスアップのポイントは「記事数」では無く「文字数」。集客数増やす
ニュー被リンクとオールド被リンクの時間軸での増減推移の例※毎月一定「量」被リンク対策を施した場合
ビジネスも、サービスも、記事(コンテンツ)も、Webサイトも、「走らせながら」完成させる
PR